記事のランダム表示



【愕然】人妻のクレジットカード破産が激増→ その驚きの原因がこれ・・・

2019-09-30

お金 クレジットカード 金銭感覚 破産

t f B! P L


人妻のクレジットカード破産が激増、原因はドンキホーテ


住宅ローンの返済以外に毎月47万円を使っているという浪費体質の4人家族。


家計を預かる専業主婦の妻は大の「ドン・キホーテ好き」で、家計は毎月7万円の赤字だ。リボ払いで当座をしのいでいたが、ついに借金は100万円を突破。


ファイナンシャルプランナーが家計改善のために命じたこととは――。



「夫に家計管理の失敗を激しくなじられ、精神的にまいってしまいました」


やつれきった顔で相談にきた都内在住の峰岸綾さん(仮名・39歳)。


毎月夫から渡された生活費で家計をやりくりしていますが、赤字続きでクレジットカードのリボ払いに手を出し、借金が膨らみました。支払いに困り夫に相談したところ、家計管理のずさんさを怒られたということでした。


峰岸家は、鉄道会社に勤務する夫の純平さん(仮名・52歳)と専業主婦の綾さん、長男(中学3年生)、長女(小学6年生)の4人家族。 純平さんは「昔気質」のところがあり、「家計管理は妻が賢くやるべきもの」と考えています。給与が入ると住宅ローンと税金関係を除いた40万円を純平さんが綾さんに生活費として渡しています。

そして預かったお金は綾さんが一人でやりくりします。子どもが小さい頃は、家計は黒字で、綾さんが「へそくり」を作れるほどでしたが、子どもたちの成長に伴い、食費、教育費、生活日用品費、洋服代、娯楽費などが増えていきました。


とりわけ長男の部活の遠征費や、きょうだいダブル受験対策の塾代などの教育費(月8.6万円)がかかるようになった2年ほど前から、家計が苦しくなりました。



■「金が足りなくなるのは、お前のやり方が悪い!」

次の給料日まであと1週間というときに、生活費が3000円しか残っていないときもありました。純平さんに報告して、追加の生活費をお願いしても、「金が足りなくなるのは、お前のやり方が悪い!」と一方的に怒られてしまいます。そのうち綾さんは純平さんに相談するのが怖くなり、現金がなくなるとクレジットカードのリボ払いで買い物をし、当座をしのぐようになりました。そして3カ月前、リボ払いの残高が「100万円」を超えてしまったのです。



原因は自己管理能力の欠如だろう?


手取り60万くらい?
高収入だな



人妻っていい響きだよな…


ドンキでカード払いの人、結構いるよ。
サインレスにしてほしい。


こういう母親だと
子どもはゲームで課金地獄になっている可能性高いからな


原因は本人の金遣いとリボ払いのほうだろ


塾の教育費ってほんと無駄だよなあ
数百万掛けたけど 金の方が大事だった


塾はそれでも結構有効じゃね?
エスカレーター高校だけで対策出来るのかね…


リボ払いってサラ金地獄ってことでしょほんとバカ


ショッピングでリボとか最悪中の最悪だわ
そんな危ないことするならキャッシングの方がまだマシ


やっぱり専業主婦は駄目だな


ドンキで買うもの一つもないわ
香水なんか偽物臭くて怪しいし


毎月47万もかかるってどんな生活だよ
年収600万もあってもカードに頼らにといけないのか


年収1500でもカードに頼る生活なんだが…
むしろ現金なんてたいして使わない…


それは単にキャッシュレス生活なだけだろアホ草


リボ払いが凄い悪者になってるけど
手数料が高いだけだろ
借金残高が高いのはただの使い過ぎだろ


金利が高いじゃなくてリボ払いだったら支払い請求分だけ鵜呑みに支払ってて仕組み理解してないと
元金ほとんど減らないからそりゃ膨れ上がるってのはあるでしょ


バカにクレカ持たすのとアル中に酒売るのは
上級国民の奴隷商法で同じことやぞ


フィナンシャルプランナーより
精神科のカウンセラーの方が必要なんじゃ?


月40万も使えるなんて羨ましいな


住宅ローンと税金払って手取り40万だと年収1200~1500万ぐらいか、それで毎月赤字ってどうなってんだよ


リボ払い使うのなんてごく一部の病的浪費家だけなんじゃないの?


典型的ハズレ嫁案件で草
これが理由で離婚されても仕方ないレベル


買物依存だな
買っても使わないものばっかり


リボみたいに利息の高い債権は利息の低い資金にすぐ借り換えさせられるから
債権の運用は利益率が頭打ち


むしろドンキは安いもの探しに行くとこだよな
そんでそんなには何でもかんでも安くはないという



なんでもかんでも置いてる、東急ハンズの下品版って感じw
値段自体は高いw


ローン、税金以外で月40万って稼ぎまくりだな

それでも借金かよ








ブログ アーカイブ

このブログを検索

QooQ