新型コロナウイルスにかかったら飲んではいけない薬:フランスの厚生大臣が発表

2020-03-22

2ch 5ch コロナウイルス なんJ

t f B! P L


フランスの厚生大臣オリヴィエ・ヴェラン氏が、
コロナウイルスに関して、
イブプロフェンを服用しないほうがよいと推奨した。


イブプロフェンとは、
非ステロイド性の抗炎症薬(NSAID)に属する。
これは、炎症や痛みなどを抑え、熱を下げるために使われるものだ。
しかしこの薬は、
既にかかっている感染症を悪化させ、
合併症を伴わせる可能性があるのだという。


厚生大臣は、自身のツイッターで、
「!新型コロナウイルス:感染者が
(イブプロフェンやコルチゾンなどの)抗炎症薬を服用すると、
感染を悪化させる要因になる可能性があります。


熱がある場合は、
パラセタモール(別名:アセトアミノフェン)
を服用してください」


「すでに抗炎症薬を服用している場合、
または疑わしい場合は、
あなたの医師に助言を求めてください」
とメッセージを送った。



複数の医者が、
発熱のためにイブプロフェンを服用した後、
併存疾患がないにもかかわらず、
重篤な状態に陥った
コロナウイルスの若い患者の例を挙げているという。


このためフランスでは、
非ステロイド性の抗炎症薬は、
「フランス医薬品・保健製品安全庁
による警告の後、

1月15日以降は
薬局で自由に買うことができなくなっている。




同じことは、
パラセタモール(アセトアミノフェン)を含む
医薬品にも当てはまる。

パラセタモール(アセトアミノフェン)は
あまりにも多く服用すると、
重大な肝臓障害を引き起こす可能性があるもので、
時には致命症になりかねない。

上記の情報は、AFP通信が報じた記事を、
ル・モンドが掲載したものである。

続きはソースで








この記事やめろや
コロナかもしれん思うて一晩頭痛いの我慢したわ
偏頭痛持ち殺す気か



ロキソニンは?



一番使われてるのは、
アセチルサリチル酸じゃないのか?
アセトアミノフェンかね。



コートリル飲まないと生きていけない
そんなに生きたいと思わないから良いけど



アスピリン系はダメですかね?



ありがたいわ
乱用するつもりはないが常備薬はほぼイブプロフェン
残るはかかりつけ内科の処方箋で漢方薬にくらい
けどコロナで行きにくいからな




最近は、ニュースが出てもすぐに信用しないで、
エセではない専門家によるニュースの真贋判定を
探すようにしている。



イブプロフェン飲むと
マジ 少し便秘になる



ロキソニン飲むと不整脈出るんで飲んでない



鎮痛薬のヘビーユーザーなので
アスピリン
イブプロフェン
ロキソプロフェン
ACE処方
の4つを順繰りまわしている
たまにリリカ



俺肺炎で辛いのに熱が出たの最初の3日間だけ。
抗生物質点滴して回復したと思ったら
35度の低体温で免疫力落ちてぶり返す。
Ω\ζ°)チーン




世界中の研究機関、製薬会社の研究者に、
新型コロナを収束させるより、
放置して株価を暴落させ、
一度社会をひっくり返したほうが
皆が幸せになれるということに気
がついて欲しいところではある



財団とかやりまくる悪徳会社しか
生き残らないじゃないか




それは腸閉塞の全長かもしれません




片頭痛持ちの次のステップは、めまい



日本の医者はだめだな
外国の大臣より素人




楽天

新しいサイト

>


このブログを検索

Feed

follow

QooQ