米国で新型コロナウイルスワクチンの人間への臨床試験開始

2020-03-22

2ch 5ch コロナウイルス なんJ

t f B! P L



AP通信によると、
新型コロナウイルスのワクチンの人間への臨床試験が、
米国時間3月16日に開始される。

今回の試験は、
NIH(米国立衛生研究所)と
医薬品メーカーのModernaが開発した
実験的なワクチン注射の効果をテストするもの。

一般的なワクチンのように、
活性なウイルス、あるいは
非活性化したウイルスのサンプルを使ったものではない。

その代わりに、
ウイルスの遺伝子に含まれる
メッセンジャーRNAを利用して、
ターゲットの免疫反応を引き出そうというものだ。



Wall Street Journalは、
2020年2月に
Modernaが開発中のワクチンについて報告している。


同社は、このような遺伝子ベースのアプローチによる
薬剤治療法の開発を主業務として設立された、
比較的若い会社だ。


当時の報告では、
テストは4月に開始される予定とのことだったが、
2月末から現在までの世界的な状況の変化を考慮して、
スケジュールが前倒しされたようだ。


とはいえ、公衆衛生当局によると、
例え今回の治験で効果が実証されたとしても、
ワクチンの最終的な検証には、
少なくとも1年から1年半はかかるとのことだ。







アメリカも結構過激だよな



映画だと開発した医者抜かしてみんな助かる



残念なのは
日本にワクチン開発ができる製薬会社がないこと



DNAワクチンの派生型か。
効果があれば良いけど。



まさか沈静化した中国は欲しがらないだろうね!



なんでそんな何ヶ月もかかるんだ



ワクチン反対派がアップを始めました




アメリカには期待してる

日本には全く期待してない




世界中の研究機関、製薬会社の研究者が、
新型コロナを収束させるより、

放置して一度社会をひっくり返したほ
うが皆が幸せになれるということに
気がついているかど
うかだよなあ



型が変化していくらしいが



蛋白質製のワクチンはいったいいつ出来るの?



RNAからウィルス表面の
スパイクのたんぱく質ができないものか。
それがワクチンにならないのか。




あのイスラム国も遠征テロ自粛してるしな。



万能薬のアビガンもあるし、
色んな角度からのアプローチが
選択肢にあるのは良い事だ。




アピガンは万能薬ではないぞ
そのうち抗ウイルスとして
切り札のひとつになるといいの段階なだけ




通勤電車や新幹線に乗っているのだけど
咳をしている人がめったやたらいるという状態じゃない

隠蔽はしているだろうが、
それなら町中の人があちこちで
咳をしている姿みえてもおかしく無いのだが?




アビガンは政官財と相性悪いのかな
この際だからもう少し治験に力入れても良いのでは

中国;アビガン 米;ドイツ製ワクチン




細菌学は「北里以来、日本のお家芸」
と日経でも書いてたが・・・

今のニッポンには全く期待できないww







楽天

>


このブログを検索

Feed

follow

QooQ