記事のランダム表示



女子プロ野球が年俸公開、トップは約1000万円!

2019-09-28

女子プロ野球 野球

t f B! P L



そして気になるのは“プロ選手”としての年俸。各選手異なるが基本年俸プラスインセンティブなどのプラスαの賞与制度も存在。以下は初年度(ルーキー選手)の2019年の年俸実績。

○高卒選手 総年収320万円以上相当(年俸240万円+その他手当80万円、インセンティブ、タイトル)

○大卒選手 総年収368万円以上相当(年俸288万円+その他手当80万円、インセンティブ、タイトル)

○一般、その他 総年収368万円以上相当(年俸288万円+その他手当80万円、インセンティブ、タイトル)



 所属2年目以降は成績に応じて評価が異なる。2018年の最高年俸は京都フローラ・三浦伊織外野手の970万円(年俸+インセンティブ、タイトル含む)でトップ選手になれば1000万円プレーヤーも夢ではない。

 引退後のセカンドキャリアもサポートしている。2015年に引退した小久保志乃さんは岐阜第一高校の女子硬式野球監督に就任。
18年に引退した岩田きくさんは各メディアと女子プロ野球とをつなげる広報活動、女子プロ野球の魅力を伝えるためのSNS発信などを行なうリーグスタッフとして働いている。



トップで1000万かあ
NPBなら普通に二軍レベルでも貰ってるな


思ったよりすごい


独立とかよりは全然上やね


トップで5000万くらいにはなってほしいな


BCとかの独立リーグより高待遇やんけ


夢はないこともないな



すごい





ブログ アーカイブ

このブログを検索

QooQ