記事のランダム表示



阪神近本、使っているバットのメーカーは「ヤナセ」だった

2019-09-29

エピソード 阪神タイガース 野球

t f B! P L

 使い続けるバットは、プロでは珍しい「ヤナセ社」。相棒との出会いは関学大3年時だった。

投手から野手に転向したとき、社会人野球をしている同級生から担当者の電話番号を手に入れ、いきなり電話をかけた。


 「購入させていただきたいんです」。そこからはぞっこん。大阪ガスでも愛用し、
迎えたドラフト後の昨年11月。柳瀬隆生社長(44)のモットーでもある「いいものをアマチュアに届けたい」
を知っていても諦めることはできなかった。京セラドームで担当者も含めて3人で面談。熱く、思いを届けた。


 「プロでも使わせてください。バットはこれでいきたいんです」


 最後は社長が熱意に折れた。「大学のときから使っているから。他のも使ったことあるけど、
ヤナセが一番いいかなって」。プロではオリックス・福田と2人だけ。他社のバットを打ってみることもあったが「“打感”が違うんですよね…」。


全国区ではなかったアマチュア時代から貫いたこだわりが、ここまで連れてきてくれた。




ええんかおまえら…


せやな


なんか草



オリックス福田て誰や
ええのん?


橋戸賞取った福田周平くらい知っとけよ



打撃成績見たらサッパリで草



せやね
近本は社会人野手としたら大当たりの部類やし



キャプテンやぞ



近本わりと誰にでもぐいぐいいくな


輸入バット


珍しいな


売れそうやね


やなせかなしいバット


輸入したんか?









ブログ アーカイブ

このブログを検索

QooQ