カテゴリ
 ・野球まとめ ・パワプロ ・野球動画 

 ・野球 芸能 ・画像 ・質問ある? 

人気記事一覧      
 ・野球 ・芸能 

母「あれは托卵だ!」 兄「んなわけねーだろ」 兄嫁「ふふん」 → 兄「DNA鑑定して違ったら二度と関わんな」 母「おk」 兄嫁「えっ」

2020-03-22

2ch 5ch なんJ 生活 托卵 離婚

t f B! P L



ちょっとアレな話なので、登場人物等ぼかして書くね。


友人の兄ができちゃった結婚をした。

友人の父は、
相手の娘さんや娘さん家族に謝罪したけど

母は、兄の結婚に反対したけど、
できたものは仕方ないで結婚。


そして、友人兄の奥さんが出産、
できた子のDNA鑑定を執拗に薦める友人母。


最初は、DNA鑑定を薦める友人母を誰もが冷たい目で見て、
友人兄奥優位だったけど

母の気が済むのなら、もう兄夫婦に関わらないという条件で、
DNA鑑定を病院に相談に行こうかとしていた矢先、
今度はあれほど優位に立っていた友人兄奥が顔面蒼白になって
DNA鑑定だけは止めてくれと、言い出した。




話を聞きだしてみたら、
子供は友人兄の子ではなく、元彼の子だった。

元彼との避妊が失敗したかもしれないけど、
元彼は貧乏で借金持ちだったので結婚できないと思った彼女は、

以前から彼女に好意を寄せる、友人兄に目を付けて
避妊が失敗したかもしれない日に、

彼女から襲う形で、友人兄と関係した。
(なんて仕事の速さだ!




そして、妊娠発覚→結婚になったという。
友人母がどうして、
兄の子ではないのかと気付いたかというと、
カンなんだってさ。

母のカンて凄い。



しかし、DNA鑑定をしたわけではないので、
もしかしたら友人兄の子という可能性もある。

現在は、鑑定をするかどうか、
友人兄の子であったとしても、
尻軽女との結婚生活を続けられるか
という問題もあるので、
この話は今後も揉めることが予測される。





うへぇ

なんていうか

うへぇ




避妊に失敗したかもしれない、
でも元彼とは結婚できない。

そこでシングルマザーになるでなく中絶するでなく

手頃な相手と既成事実つくって
自分と子どもを養わせようなんて
発想ができる女だもの。

ちょっとした言動とかに
通常のものとはタイプの違う自己中さがにじみ出ていて
友人母さんが敏感にそれをキャッチしてたのかも。


いずれにせよ生まれた子どもが不憫だ。
本人には責任のないことだし。



これと同じような話



知り合いの男性が、酔って
知り合ったばかりの日系ブラジル女性と関係持った。

その2週間後に、
陽性の妊娠判定薬を持ってこられ、
色々もめたあげく仕方なく結婚。

しかし2週間で陽性が出るのはまれ(普通は3週間後)、
産まれた子もどう見ても外人。

DNA検査したらやはりその人の子でなく、
元彼のブラジル人の子。

しかもその男ともまだつきあっており、
他にも何人も男がいた。(全員貧乏)

とりあえず楽な生活したいから
日本人狙ってたらしい。

とどめにその女、
ブラジルで3人も未婚で子供生んでたw



言葉として合ってるようで間違ってるかも

素晴らしいビッチです


楽天

新しいサイト

>


このブログを検索

Feed

follow

QooQ