注目記事

一発屋じゃないのに一発屋扱いされているプロ野球選手で打線組んだ

2020-10-07

打線組んだ 野球 野球まとめ

t f B! P L




一発屋じゃないのに
一発屋扱いされている
プロ野球選手で

打線組んだ



1二 今岡
2中 金城
3一 小鶴
4右 嶋
5左 吉村
6捕 北川
7三 リック
8指 坪井
9遊 藤本敦

P 阿波野

今岡
2002  .317 15本 56打点 .840
    ベストナイン
2003  .340 12本 72打点 .865
  ベストナイン ゴールデングラブ
  首位打者
2004  .306 28本 83打点 .865
2005  .279 29本 147打点 .834
    ベストナイン 打点王

147打点のインパクトが大きすぎる故に一発屋扱いされている選手
一発屋じゃない事は知っているけれど2003からだと思っているパターンもある
実は傑出度は2002が一番凄いらしい
2005年頃に今岡のバランスが崩れてきていると指摘した中馬民もそこそこいた

金城
2000  .346 3本 36打点 .827
    新人王 首位打者
2003  .302 16本 40打点 .785
2004  .302 13本 52打点 .771
2005  .324 12本 87打点 .800
    ゴールデングラブ
2006  .268 11本 59打点 .708
2007  .284 14本 66打点 .775
    ゴールデングラブ

もはやどの年をもって一発屋と言われているのか分からない選手
ワイの想像やが首位打者取った後にしばらく一発屋扱いされて、その後復活しても馬鹿の一つ覚えで一発屋扱いされ続けているんやないか

小鶴
1949
 .361 24本 92打点 15盗塁 1.034
ベストナイン 首位打者
1950 
.355 51本 161打点 28盗塁 1.179
MVP ベストナイン 打点王 本塁打王

不動の主砲
実は例の成績を挙げた前年のほうが打率は高かった

飛び抜けているのはこの2年やが、他も安定して2桁本塁打を打ち30盗塁した年や最多二塁打を記録した年がある

2004  .337 32本 84打点 .949
ベストナイン 首位打者 最多安打
2005  .288 27本 77打点 .824
2006  .269 24本 69打点 .746
2007  .228 14本 48打点 .732
2008  .309 7本 35打点 .833
2010  .262 14本 66打点 .767

終身名誉一発屋
この選手の場合成績の順番が悪かった
もし2004の成績と2006の成績が逆だったら果たして一発屋扱いされていただろうか

吉村
2006  .311 26本 66打点 .909
2007 .274 25本 85打点 .788
2008  .260 34本 91打点 .827
2009  .248 16本 54打点 .714

この人の好調が続いていたらベイスターズの暗黒は多少はマシだった
とはいえこれで一発屋扱いはあまりにもあんまり
若くして衰えたって表現のほうが正しい

北川
2001  .270 6本 35打点 .795
※優勝決定代打逆転サヨナラ満塁ホームラン
2003  .309 13本 50打点 .891
2004  .303 20本 88打点 .856
2005  .259 16本 67打点 .754
2010  .307 12本 61打点 .837

なぜか例のホームランだけと思われている選手
ドラマ性とは裏腹に成績は安定してそこそこを叩き出すタイプだった

オリックス時代は●●に押されて好成績なのにレギュラー外されたり割と不遇

リック・ショート
2003  .303 12本 58打点 .809
2005  .314 4本 34打点 .768
2006  .330 4本 53打点 .813
2007  .332 12本 71打点 .841
ベストナイン 首位打者

サイレント首位打者扱いされている選手

良くも悪くもリックっぽい成績を続けていた中でたまたま首位打者になったってのが正しく、

首位打者の年が特別飛び抜けていた訳ではない
次の年に首位打者取った鉄平にも同じ事が言える

坪井
1998  .327 2本 21打点 .797
特別表彰 新人最高打率
1999  .304 5本 43打点 .755
2003  .330 5本 40打点 .836
2004  .284 11本 43打点 .809

なぜか日本ハム時代の活躍が無かった事にされている選手

言うほど非力じゃないし言うほど俊足でもなかった
ルーキー年の凄いところは打率よりも併殺0

藤本敦
2003  .301 0本 36打点 .719
2004  .257 5本 33打点 .650
2005  .249 1本 36打点 .621
2006  .237 3本 30打点 .581

今気が付いたけど阪神からの移籍組多いな

目下の所キャリアハイ扱いされとる2003やがレギュラー取ってた時期で唯一本塁打が無く、


比較的上手い扱いされている守備でもこの年だけは守乱で「一発屋」の名には相応しくない

そもそも一発当ててない気もするが大舞台だけにやたらと強いのは小林に通ずるものがある

阿波野
1987 
15勝12敗 防2.88 WHIP1.08 201K
新人王(最多奪三振)
1988 
14勝12敗 防2.61 WHIP1.13 181K
1989 
19勝*8敗 防2.71 WHIP1.13 183K

ベストナイン ゴールデングラブ 
最多勝 最多奪三振

これまでに挙げた中でも特に一発屋扱いされる事が多い選手

1987の最多奪三振が当時表彰対象やなかったせいで獲得タイトルになっていないのが余計1989だけ扱いに拍車をかけとる

晩年はまあ酷かったが少なくとも一発屋ではない

木田勇も入る?

木田勇は22→10→6やから微妙やな
藤本和宏や吉岡悟ぐらいなら完全に一発屋認定できるけど

微妙

総合して成績が有名になると一発屋扱いされてしまう事が多いみたい
確変と一発屋を混同しているパターンも多かった

おもろかったわ

誰も一発屋だと思ってなかったんやが

そう思うやろ?
これがおるねん驚く事に

いうほど一発屋扱いされてるか?

赤ゴジラと北川を一発屋扱いしてる奴はよくいる

嶋は元々投手でしばらくあって、野手転向して出てくるまでにさらに時間かかってたのも大きいやね

金城とか一発屋さんの要素欠片も無いのに絶対1人は一発屋扱いしとるのおるわ

いうほど今岡って一発屋扱いされてるか?

逆にほんとに一発屋おるんか?

#なんj #2ch #5ch #まとめ



まとめてチャージすると さらにポイントが貯まる

ブログ アーカイブ

新しいサイト

Kindle本の人気商品

>


このブログを検索

Feed

follow

QooQ