注目記事

1億稼ぐ人は休日に親孝行をしている。

2020-10-07

お金 まとめ 習慣

t f B! P L





1億稼ぐ人は

休日に親孝行をしている。




だれにとっても時間は平等にある。

だが成果を残す人は、その使い方が違う。

そして違いが出るのは、平日ではなく休日だ。

今回、3人の識者に「休日の使い方」について聞いた。

『1億稼ぐ営業の強化書』などの著書がある市村洋文さんは「自分の軸をつくるためには、休日に親孝行するといい」と話す。どういうことなのか――。


金があって余裕が生まれると
はじめて休日に親孝行出来るようになるもんじゃね
休日に親孝行してれば1億円稼げるようになるわけじゃない


スレタイもおまいも逆
休日に親孝行しようかって心がけの人が億儲ける資質があるの


1億稼げりゃそりゃ休日に親孝行する余裕もあるだろうよ


原資が親だからだよ


だったら親孝行しないとウソだよなw

どうにかして金を使わせようとしてるな


億リ人は確定申告で数千万円の税金納めるんですね。
羨ましいな


1億稼ぐのに元手を親から出してもらってるからだろ
開業医なんかじゃ良くある話


デイトレなら自分のお金を膨らませて年収億稼ぐ奴らは結構いる


お花畑だな。精神金銭的余裕がありゃできるだろ。介護もしなくていいし。


親捨てずに縁切らずに
金稼げなくても自分の仕事やめて自分の未来捨てても

親介護する人だっているんだよ。
その人のほうがある意味よっぽど親孝行だわ。


中流が多い時代はそうだったね


恵まれた人間は、なぜこうも自分が出来たから誰でもできると思ってしまうんだろうか。


そもそも休日がない自営業は?

その休日とやらは毎年何日あるんだ?


親が金持ちなら感謝するのも簡単だろうね


65歳の親を車に乗せてよく出かけるわ
もう自分じゃ運転に自信がないらしい



65歳だとまだ早い気もするが万が一の事を考えたらね。
最近の安心機能満載の新車ならまだ安心して運転できると思うが。



そら、余裕があるもんな


余力があるから

親孝行すると億れるんじゃなくて億あると親孝行に気が回る。ソースは俺

インドネシア辺りに行くと、毎日5回お祈りしているのは金持ちばかりで、貧乏人はイスラムなど金持ちの趣味だとくらいに考えている。

アラブ諸国でも金持ちが多いサウジアラビアには熱心な信者が多いが、エジプトなどではそれほどでもない。
衣食足りて礼節を知るってことですわ。



カネに余裕があるから親孝行できるんだろ


親孝行しない人でも大金持ちは沢山いるけどな。


基本的に、金持ちになる人は、親が嫌な物事を強制的に押し付けないで、
好きにやらせるタイプや、好きなものは何でも買い与えるというタイプが多いのかもな。

親が居ないから好き勝手できて自分のやりたいことにのめりこんで裸一貫で大成した人は
戦後に大勢居る。


そんな中で出来ない人は、その人の実力がなかっただけ。

逆に、嫌な物事を嫌々無駄に厳しくやらせ、回りの子に合わせて何かを買ってあげず、

ただ厳しく、更に子供に何かを買ってあげる為に一生懸命働くという背中すらないみたいな、

尊敬する姿勢もなく、ただケチ臭く馬鹿みたいに扱う親、子供さえダシにしていそうな親の下では、

子供に実力があっても、絶対に大成はしない。

余程の特殊な状況がない限り無理だろうな



多くの人が見栄を張り
家計が火の車になっている気がするのだが。


たまの贅沢は良いが
収入に見合った生活が一番だよ。



あんまり稼がなくても親孝行してるよ(o・ω・o)

#なんj #2ch #5ch #まとめ



まとめてチャージすると さらにポイントが貯まる

ブログ アーカイブ

新しいサイト

Kindle本の人気商品

>


このブログを検索

Feed

follow

QooQ