カテゴリ
 ・野球まとめ ・パワプロ ・野球動画 

 ・野球 芸能 ・画像 ・質問ある? 

人気記事一覧      
 ・野球 ・芸能 

【討論】みんなで死後の世界をできる限り真面目に考察スレ

2019-12-16

2ch 5ch なんJ 死後の世界

t f B! P L




おはようございます。
〇〇としての人生はいかがでしたか?
お次はこのような人生はいかがでしょう




そもそもそれは死ではない




この世界に存在する「死」の先に辿り着く場所がこう言うところなら死後の世界と言えるのでは?




無を時間経過で語るかね




生有る者が考察する上で時間感覚は欠かせないからな



人間だけが輪廻転生の対象なんかね?
犬や猫やアメーバはどうなんやろか



つまりは都合の良い人間の造った妄想ということなのだよ



全部対象
ワイら人間は知能があるからこうやって考えてるだけ
ワイらが来世でネズミになってらそのネズミの持つもので生きるだけ
魂には知能も感情もない




宇宙人は?
高次元の生き物は?
植物は?




宇宙人や高次元の奴らは知らんが地球ないのワイらが認知できるのはそうやないんか
ただワイらでもかなりの当たりはずれあるから高次元の連中も含まれとるかもしれんな



有である方が珍しいんやから無で当然や



生まれる前もずっと無だったやん
その状態になるだけや



生まれる前と後は違うからな
有から無になるという体験は正に一生に一度




その通り



あかん寝られへんようになりそう



意識は電気的な信号の総体に過ぎない
脳の活動が停止すれば我々は何も感じない
無だ



意識が分割されて違う生命体に宿るだけちゃうかな


臨死体験者が知っとる


臨死体験者はあくまで生者だからね



小学生の頃たどり着いた一つの方程式

無→宇宙→無→?

ならば

無→俺→無→?



記憶は無くなるけどまた何度も人間になるんやろな
我々が巧妙にインプットされた機械でない限り



世界を知覚させ未来を思考できる脳を与えておいて死後の恐怖を味わわせるって人間作ったやつはほんま鬼畜



何でもかんでも人間を軸に考えすぎやろ
他の生物はどうなるんや



等しく無、だ



人間が数多の生物の中で飛び抜けて思考する能力に秀でている以上生物を代表して死の疑問に立ち向かうのはこれはもう一種の義務だよ


死ぬってこえーわ
ほんまに…




その気持ちすら生物の生存本能として大昔からDNAに深く刻まれとるモノなんやから面白い



赤ん坊が夜泣きするのは、寝ることと死ぬことの区別がまだついてないから、みたいな事言ってた人がいたわ。
そうかも、と思った。



輪廻派の人達は人口が急激に増えてることをどう捉えてるの?



宇宙はひとつやないでいくつも隣あってる
別の言い方すれば異世界



まぁ無やと思う
人間も所詮ただの生き物や



生まれ変わるっていうのは本当なんやろうな
でももちろん赤ちゃんはなんの記憶も持たずに生まれるからその考えに意味はあるのかって話ですよね




質量保存の法則で言えばそう言えるかも知れないが
そこにはもう元の生物の証はどこにもないからね



新生児等の一定期間は前世の記憶を持っているが脳が不必要と判断して消してしまう説


でもなんで自我があるんやろうな
不思議や




自己の統一性を保つため
行動規範
の2つやな一般的には



無とか普通に言うけど考えてみ頭おかしくなるで



確かに考えてみると
終わりがないって事やもんな
なんかクッソ怖くなってきた



魂みたいなものに質量あるんか?



自我即ち魂という解釈ならば、魂には実態がない




ない
死んでても生きてても体を構成する原子は全く変わらんらしい



永遠の無とか怖すぎる



実際に死後どうなるのかが科学的に証明されて、それが天国に繋がるのか地獄に繋がるのかそれ以外のモノに繋がるのか全くの無に帰すのかetc...
それらが判明したら自殺者は増えるのか
もしくは減るのか?




増えるよ
死に対する恐怖は未知への恐怖だから
死後の世界の内容とそれに関連することが明らかになって確実なのだとなれば恐怖は薄れるだろうね



輪廻転生が根付いている文化だと割と簡単に自殺するみたいやし、死後どうなるかが分かっている(信じている)とやっぱ増えるっぽいね




死後の世界なんてものはない
この世界はどこまでも即物的である



例にも挙げたけどその「無」だとしたら自殺者は激増っぽいよね
ワイも今はええが将来的にどうなるか自信が無い



この世は仮想現実ってのを割と信じてる
素粒子物理学とか勉強するとわかるよ




メタ世界のヒントがどっかにある仮説はなんか楽しくなる



無やろ
別の何かになるだけ
この宇宙かどうかはわからない



現世とか来世とか輪廻とか根付いとるのが面白いわ
そんなに今が楽しく無いんか



「生まれ変わったら~」とか信仰心が無い人でも普通の話題として通じるし口にするからな
客観的に見たらかなり奇妙やと思う



肉体もたんと魂だけで存在できたらええのに
衣食住も労働もいらん排泄も掃除もいらん事故もない




まあそれがひとつの死後の世界の形になるんちゃうか




高次元の世界やな



我々が知覚できないだけで高次元は間違いなくあると思ってるけどおそらくそこが魂の終着駅だと思うんだよね



来世みたいな有るかどうか分からんもん信じられるってお気楽でええなと思うわ



前世や来世があったとしても記憶の引き継ぎ出来ん生まれた場所も違う家族も別人性別や見た目も違うってそれもうただの別人やろ思うわ



これよな
仮に転生があったとして意識が連続してなければなんの意味もない




来世で前世の罰受ける奴とかかわいそすぎよな



ある膨大な時間の中でいわゆる「生きてる」時間があるとしたら「死んでる」時間の方が長くてそっちの方が普通よな



もし宇宙が無限なら
無限に続く無理数のなかにいつかは同一の数列が繰り返し現れるみたいに
無限の物質原子の配列の中にはワイの意識を形成するような原子配列がまた再現されるかもしれん
問題はその時その再現されたワイに今のワイとの同一性があるのか




あるんじゃないのか?
サルがシェイクスピアを再現できるみたいな話と同じだろ結局



宇宙は1つしかないんやろか
マルチユニバースやったろおもろいのに



記憶媒体に意識や記憶がコピーされてさ
脳を模したCPUで思考だけできるようになるとして
それは自分なのか




自分が思ってて周りもそれを認めればそれが現実やな



無は終わりがないから怖いって言うけど理解できん
生きてる限り生にも終わりがないけどなんとかなっとるやん



無以外ありえんわ
魂とか霊魂が存在するって言い張るのってPCが壊れてもその場にデータだけ分離して残り続けるって言ってるようなもんやろ



生きてるなんてその時の現象に過ぎんからな
PCのパーツが全部正常で使えとるのと変わらん



魂なんてもの本当に存在するんか?


魂=意識なら確実にあるやろ



魂と意識を分けて考えてるんだよ。
人間のコピーアンドロイドに意識はあるけど、魂はないみたいな。
じゃあ魂ってなんだよって話だけど。




せやな
意識と無関係な魂ってなんやねんて感じや



肉体以外の絶対的なパーソナリティが自分にあると思いたい人間の妄想かもな。
意識と肉体が一致した時だけ発生する固有の魂みたいな。



もし死後の世界あったとしたら永遠にそこで暮らすんか?



死後の世界があると仮定した場合
そこに物質があるとは思えんからただ何も無い空間が無限に拡がってそう



お前ら生まれて来る前の記憶あるか?ないやろ?気づいたら3歳くらいの時に自我あったって感じやし死ぬときは無や



死ぬ時に死後に知覚した意識が、その人の永遠になると思うけど違うのか?
孫や家族に看取られて死ぬ安寧であれば天国
孤独に痛みの中で死ぬなら地獄ということでは?




残された人が天国へ行っていて欲しい
自分が死んだ時に会えればという願望でしか無いで




全然違うそういう意味で言ったんじゃ無い



なんか間違えたわ
死ぬ瞬間の「最後に知覚した情報から構成される意識」がその人の永遠じゃないだろうか?
と言いたかった。それ以上新たに脳に情報が入力されない以上。あくまで「個の意識」はそこ瞬間から動かないという考え。物理世界では時間が流れるけど死んだ本人はそこで永遠に止まるイメージ



自分を構成していたものが全部消えるんやからそんな意志も残るはずがない



もちろんそう
残らない
ただ意識が現実時間にピッタリ合った近くじゃ無いことは経験的にみんなわかると思う。とても早く感じたり、事故の瞬間はものすごく遅く感じたり。そんな時間感覚の曖昧な「意識」がただの連続する知覚だとすれば、あくまで本人にとっては死の瞬間は永遠になるという考え



浪漫のある考え方をするならば宇宙が生まれる前を「わからない」からこそ「無」と定義してしまっているのだとしたら「死後=無」もそこに何かが「有る」のかもしれない



「人は死んだら生まれる前の状態に戻るんじゃないか?死は知らないから怖いわけだ。」

て言った人がいたね、その人もう死んだけど。



これやな
生まれる前の無に戻るだけ



無だな
意識もないから認識も出来ない
永遠に意識飛んでる



100%絶対死ぬって怖いよな



俺今生きてるの辛いんやけど、死ぬともっと辛いかもしれんからなかなか死ねんわ




みんなそんなもんやで



死ねば何も感じない
苦痛を伴う人生を送る者にとって死は救いである



そうかなあ
いきてる俺らからみて「感じてないように見える」だけやろ



それは死んだものにしかわからないからね
生きてる人間が何言っても説得力なし



死後の世界があったら人類が誕生してから死んだ奴全員そこにいることになるやんけ



でも人類が誕生してから今までに死んだ全ての人間の数より、今生きてる人間の数の方が多いんやで



もしも輪廻転生が本当だとすれば、どこか別の次元なり世界にひとつの巨大な魂の海があって、そこから飛び出た雫がひとつの生き物の中に入り、仕事海に戻るんやと思う
やから容量なんてないしパンクなんておこらない



ワイ以外の人間に本当に自我があるのかって思うことよくあるわ



それはさすがにガイジすぎるやろ…



独我論者は結構哲学者でおるで


お前以外ロボットだぞ



哲学的ゾンビってのもあるしな
あれは自分自身も対象だから自分以外が~ってのとはちょっと違うが



でも本能で死を避けてるよな人間も動物達も
おそらく相当恐ろしい場所なんだと思われる



分からへんから恐怖してるだけやで
怖いから恐れてるわけちゃう

似て非なる



死とか痛みを恐れない生物が絶滅していっただけちゃうかな




本能的に怖いのは死後の世界より死そのものなんやないか
地獄みたいなものを恐れるのは文化的なもんやし



怖すぎる…



死後の世界とか全く信じてないけど
たまに前世の記憶をすごく詳しくは話す子どもいるじゃんアメリカとかの
しかもその人物の記憶とピタリと一致してて
あれなんなんだろうな



もし俺が余命宣告されたら亜光速で走行する宇宙船に冷凍睡眠させてから乗せて放流して欲しい
人類の極限まで高められた遥か未来の科学の世界にウラシマ効果で舞い戻りたい

といつか遥か未来のビジネスではありそうな話だ



メタ世界から正解を教えるために送り込まれたやつがいても
なんやこのアホって言われて相手にされてないだけかもしれんで



こういった無駄な事考える生物が人間だし
地球の歴史でみりゃすぐに滅びるわな



死とはなにか
魂の実在の有無
とかその辺考え出すとほんま頭おかしなるで
そういや昔の偉人で死んだ人とテレパシーだかなんだかで交信できたいうてる人もいたな




現代の偉人も大川先生もイタコ出来るから



死んだ後って怖くない?
俺らが死んでも宇宙は何十何百億年と時を刻み続けるんやで
終わりはどこ?俺達はその間どこにいるの?
もう二度と生まれられないの?
怖すぎる




その悠久の時すらも感じないのが無や



死んだらそうだけど生きてるうちは怖いやん...



俺もこれが怖いから分かるわ



人間の記憶どこかにバックアップされてる説



死んだら現世の経験値はそのままでステージ2の始まりですって言われるかもな。



はい次は4次元ですみたいな



そうそうw
ステージ1の早期クリアボーナスがエグいみたいな。



3歳ぐらいガキに生まれてくる前のこと聞くと
みんな空の上にいてマッマ選んできた言うよな



哲学的なことより人類が滅亡したあとの地球とか生態系の方が気になるわ



死んだらそんな興味すらなくなる無になるから平気平気



死って自分のものじゃなくて他人のものだよね




そうやな
自分では知覚できん
外から見るしかない



天国や生まれ変わりも死者以外のためのものやしな
死んだ当人からしてみれば何一つ関係ない

楽天

新しいサイト

>


このブログを検索

Feed

follow

QooQ