このブログを検索

作曲家やってるけど何か質問ある?

Quick Edit Pencil


ポップス・声優・アニソン・ロックバンド(のゴースト)
なんでもやってるよ
質問あったら何でもどうぞ


依頼主は耳が聞こえない人?


たぶん聴こえると思う

大雑把にどんな手順で作るか知りたい


作曲の手順ってことかな?

自分の場合は
大体ギターと鼻歌で全体の大筋を決めて、
後は打ち込みで肉付けするって流れです。

個別の依頼等で
最初からリファレンス(参考音源)があるときは
まず聴きこんで、
ディレクターの好みそうなコード進行やメロを探して、
狙い打ちすることもあるよ。

好きなギターの形は?

リッケンバッカー


かっこいいよね


かっこいい!
あとかわいげがあるのが良いね


佐村河内が問題になった頃イジられた?


イジられたことないw

今日日あれくらい売ってくれるなら
俺も佐村河内さんのお世話になりたかったわ

作曲に行き詰まったときってどうしてる?

これが常に行き詰まってるんだなあ…
むしろ〆切ギリギリになってアドレナリン出て
なんとかやり過ごすことが多いよ

一番リフレッシュするのは個人的に飯休憩かな

あとは運動とか、とにかく眼と耳を休まる
酒もいいんだけど酒のんじゃうと耳の精度が下がるから
あんまり気分転換には使えない


作曲家って具体的に何してるの?
あと何のソフト使ってるの?シベリウス?フィナーレ?


フリーの職業作曲家だよ。
コンペに出したり、依頼をもらって期限内に制作するのが仕事。


たまに楽曲のディレクションさせてもらったり
企画会議したり
人の曲にヘルプでギター弾かせてもらったり
ソシャゲのBGM作ったり

一応作曲家って書いたけど、
音楽制作の何でも屋さん?かな

シベリウスは持ってるけど、
ポップスだからわざわざ譜面にはしないことが多いね


あるとしたら編曲段階で
ピアノかオーケストラのアレンジを人に頼むときに
演奏用に一旦用意するくらい。

だからメインのDAW(音楽制作ソフト)はstudio oneで、
スタジオにデータもってったり
複数人と制作画面を共有する必要がある時は、
一旦全部のトラックをwavに落としこんで
プロツールスに流し込んだりするね。


なるほど。
因みに一回の仕事で平均していくら貰ってる?

まあ純粋な単価だと7~30万位かな?
あと作詞作曲印税ね。

ディレクションを頼まれた時は予算40万円位で、
使い切れなかった分を懐にいれていいよ
っていうのとかもあったり。

まあ安定してないし全然儲からないけど仕事は楽しいよ


独学なのか
影響を受けたアーティスト等は?

職業作曲の観点でいうとベタで恐縮だけど
菅野よう子さん
あとは細野晴臣とか鈴木慶一とか
矢野顕子とかキリンジとかかな

好きな曲は?

む、難しい質問…
最近のものだとWEEZERの新譜が良かったかな

どんな学校行った?

MARCH(この言い方は古い?)中退してるよ
音楽系の学校は特に行ってないね


モヒカン?

そんな世紀末なヘアーはしてないけど、
業界柄たまに全身刺青の人とかもいる
でも大抵ヤバそうなファッションの人は
めちゃくちゃキレ者が多いw

自分でデビュー考えないの?


結局音楽不況がすごいのよ
一昔前だったら考えたかもしれないけど、
今はもう業界的に
小さな土俵の奪い合いになってるし

コネ作って人脈作ってみたいの苦手だから、
後ろで目立たず細々とやってるほうが好きなんだよね

大筋を決める鼻歌はフィーリング?

直感で大筋作って、あとは理屈で補強するって感じ

TVとか街で耳に入ってきて「ん?」
と思うような展開があったら、
その場で軽くコード進行メモして、
試しにそれを使った曲を作ってみたりとかもする

まあでも最終的に「いいなあ」って
自分が思うかどうかだから、
そこはもう完全にフィーリングだね

HIROSHIMAってタイトルについてはどう思ってたの?


交響曲は専門外だから
あんまり深いことは言えないけれど。w

音楽っていうのは元々神への祈りが起源とも言われるし、
宗教的な要素というか、
ああいうセンセーショナルな異才に身を委ねたくなるのは
人間の本能的なものなのかもしれないね




コメント