【野球】王会長提言、なぜ「16球団構想」は進まないのか? “球界のドン”と「変わらなくて当たり前」の呪縛

2020-03-13

2ch 5ch なんJ 野球 野球まとめ

t f B! P L




王貞治ソフトバンク・ホークス球団会長の
「プロ野球を16球団に」という発言以降、
ファンの間では「プロ野球16球団構想」が
再びクローズアップされるようになった。


自民党の日本経済再生本部の
「再生ビジョン」でも言及され、
地域活性化の期待もかけられる球団増計画だが、
実現どころか日本のプロ野球界が
具体的な検討に動いた事実はない。


作家・スポーツライターの小林信也氏は、
16球団構想が俎上に上らない
「二つの阻害要因」があると指摘する。



ソフトバンク・王会長の提言


王貞治さんが、1月11日に放送された
TNCテレビ西日本の報道番組の中で、

「野球界のためには、できるものなら16、
あと4つ球団が誕生してほしい」

と語り、
メディアが一斉にこれを報じた。



まず驚いたのは、
王さんの発言がこれほど影響力を持っている、
という事実だ。

他の誰が言っても、
これほど大きな扱いにはならなかったのではないか。



『16球団構想』自体は新しい提案ではない。
以前から多くの人たちが語っている。

2014年には政府の成長戦略に関する自民党の提言で、
『地域活性化の一環で16球団に拡大する構想』
も出された。



その時も一定の話題にはなったが、
政治家主導の提案に野球界が抵抗を示した感もあり、
そのまま実現せずに今日を迎えている。

しかし、王さんが言ったことで俄然、
現実味のある方向性として世間は捉えた。

王さん自身、反響の大きさに驚いたかもしれない。



同じ番組の中で王さんは、
「チームは多い方がいい。選手たちにとっても、
小さい人も、高校、大学でやっているような人にとっても
受け皿があった方が絶対にいい」

とエクスパンション(チーム増)に賛成した上で、

「16チームならCS(クライマックスシリーズ)
もあれこれ言われなくてすむ。
12だから変なやり方になっていると言われる」

と語った。



ファンの思いを代弁する王さんの指摘



セ・リーグ、パ・リーグ、各6チームの現在は、
公式戦の上位3位までがCSに出場する。

日本シリーズが
セ・パの3位同士の対戦になる可能性もあるし、
公式戦で優勝を逃したチームが
日本一になる現象はしばしば起こっている。



昨年はパ・リーグ優勝を逃した
ソフトバンク・ホークスが日本一に輝いた。


当事者である王会長は、
これを疑問視する声に
忸怩たる思いを抱いているのかもしれない。


だが、もしセ・パが各8チームになり、
それぞれ東西2地区に分けて順位を決めたなら、
4デヴィジョンの優勝チームがCSに出る、
あるいはワイルドカードの各1チームを加えて
やることができる。

それならば、3位が日本一になるおかしさは消える。



王さんの指摘は多くのプロ野球ファンの思いを代弁している。



その後、王さんは、週刊誌上で次のように語っている。

『12から16球団に増やすのは大変だと思いますが、
地方に行くと
「(新規参入が認められれば)手をあげたい」
と話す人がたくさんいる。

(中略)

彼らの立候補を待つのではなく、
NPBから「手をあげてくれるか?」
と投げかけてもいいんじゃないかな。

すべてを受け入れるのではなく、
条件を精査する必要はあるが、
少なくとも門戸を広げる意思をNPBが示すべき
だと思いますね。』

(週刊ポスト2020年2月28日・3月6日号)




王さんの発言に対して、
NPB(日本プロ野球機構)の斉藤惇コミッショナーも、
宮崎市のソフトバンク春季キャンプを訪れ、
王貞治球団会長と工藤公康監督と会談した際に

「前向きに検討させてもらい、参考にさせていただいた」
と16球団構想に言及した。



キャンプ訪問時のリップサービスの色合いも感じられるが、
コミッショナーの発言は決して軽いものではないはずだ。




プロ野球チーム誕生を期待する
新潟や四国、沖縄など、
多くのファンが実現の期待に胸躍らせただろう。
だが、残念ながら、
「オーナー会議が真剣な検討に入った」
という報せはない。



続き


ツネオがいなくなったら話が進むんか?




16チームになったら

CS進出は8チームになるんですよね



なんでもアメリカのマネをしなくちゃダメなの?



球団に10年以上維持費かけても大丈夫な
親会社やプロ仕様の球場や施設


飽きずに応援してくれる現地民や
ある程度の動員や収益が見込めるとこなんかあるのか



沖縄なんか遠征費かかりすぎだし
荒天だらけで無理だぞ



進まないも何も
16球団で運営していく規模に
全然なってない現状でしょうが


今ある各地の独立リーグが
プロ野球くらいの規模になってから提案しろっての


そのくらい16球団化は無茶な話



4球団増やすに
現行のリーグを大きく改革しなきゃダメだな。



4球団分の選手はどうするの?

既存の12球団から分けるのかな?

それやったらマジ終わる



むしろ日本でもエクスパンションを実現させてほしい



最初は交流戦も同時進行させながら
両リーグが7チームに増やすだけでもいいから



7チームだと1チーム試合やらないから
歪になってしまうぞ。



なんで増やす必要あるの?



どうなんだろうねえ

Jリーグも当時かなり人気だったけど、
その人気が定着する前にチーム増やしてしまって

入れ替えしたものだから、
いつくことなく低迷してしまった

あのとき、16に増やすとかもう少し待てばよかったのに

それと入れ替え戦も




逆だろ。あれぐらいのスピードでやらなきゃ
ここまで拡大しなかったし伸びてこなかった。

2000年までに落ちたのは単にブームが終わっただけ。



なぜ進まないって、
球団持てるほど体力のある企業が
どれだけあると思ってんだ?



Jリーグがあれだけ増やせるのも、
数億円ていどのコストで運営出来るからだからな。



野球も増やすならせめて
10億円程度のコストで
やれるぐらいにはならないと無理だな。


楽天

新しいサイト

>


このブログを検索

Feed

follow

QooQ