DeNA倉本寿彦さんの持ってるエピソードで打線組んだ

2020-04-09

2ch 5ch エピソード なんJ 横浜DeNAベイスターズ 野球 野球まとめ

t f B! P L






1(中) 2015年の対高木勇人で.533の打率を残す

2(二) DeNAの延長時の連敗13を自らのサヨナラ打で止める

3(一) 通算サヨナラ打4回

4(左) 四年連続で打率<得点圏打率

5(三) 三試合連続サヨナラの三試合目でサヨナラを放つ

6(捕) 満塁時の通算打率.485

7(右) DeNA史上初のサヨナラ決定時にボールを捌く

8(投) 代打ウィーランド→倉本サヨナラ打

9(遊) 2017年にフルイニング出場




1(中) 2015年の対高木勇人で.533の打率を残す


社会人時代から対戦が多かった両者だが、
お互いルーキーイヤーである2015年で倉本は
高木をフルボッコ。

.533 4打点 ops1.200の
驚異的な成績を残した。


この年のDeNAはチーム全体で高木に強く、
6,83 1勝4敗と
「横浜が高木の新人賞を防いだ」
とまで言われている。




2(二) DeNAの延長時の連敗13を自らのサヨナラ打で止める

2016年5月12日、
10回裏に無死満塁から倉本のサヨナラ安打で
DeNAがサヨナラ勝ち。

DeNAは2015年からこの日まで
延長時で13連敗という
不名誉な記録が存在していたが、
これを止めるあたり
やはり倉本は持っている男である。



打率自体は大丈夫なんですかね




3(一) 通算サヨナラ打4回


この数字はDeNAの現役選手としては
筒香(5回)に次ぐ数字であり、
長打の少ない倉本がこれだけ
サヨナラ打を記録しているのは
やはり持っている男である。

しかしパワプロでは倉本に
サヨナラ男がついたことがない模様。




4(左) 四年連続で打率<得点圏打率

2015年.278(.208)
2016 年.301(.294)
2017年.342(.262)
2018年.255(.232)

と、4年連続で得点圏打率が打率を上回っている。
これこそ倉本の真骨頂といえるものだろう。
まさに倉っチヒッター




5(三) 三試合連続サヨナラの三試合目でサヨナラを放つ

筒ロぺ宮のクリーンナップ三連発から始まった、
2017年対広島戦での三試合連続サヨナラ。

その三試合目でサヨナラ打を放ったのが
倉本である。

9回裏二死二塁から倉本の放った打球は
フラフラとセカンド方向に飛び、
バウンド直後に菊池が捌こうとした瞬間、
イレギュラーによって菊池が後逸。


二塁ランナーの高城がホームに帰って
サヨナラとなった。
フラフラの打球がイレギュラーになるあたり、
やはり倉本は持っている。




6(捕) 満塁時の通算打率.485

得点圏で強いと言われる倉本だが、
満塁時ではもっと強い。

ちなみに2017年では倉本だけでなく、
筒香(.500)桑原(.333)梶谷(.400)
宮崎(.500)ロペス(.385)戸柱(.429)
ほぼ全員満塁に強くかった。

というか
全体的に得点圏に強かったのである。




運は超一流だから若手にあげろ




DeNA初のcs出場決定時
ボールを捌く

2016年、DeNAが初めてCS出場を決めた試合での
9回裏二死。
松山の放った打球はショートへ。

これを倉本が捌いてCS出場を決めたのであるが、
最後に打球が飛んでくるあたり
倉本は持っている。

全くの余談だがこの年のCS1st三戦目において
嶺井が勝ち越し打を放った際のランナーも
倉本であった。





8(投) 代打ウィーランド→倉本サヨナラ打

2018年8月23日11回の裏。
ランナー1.2塁でラミレス監督は
代打ウィーランドという奇策を披露。

ウィーランドの打席自体は四球になり、
その後倉本がサヨナラ打で試合を決めた。

この話題性抜群の試合でサヨナラを決める倉本は、
やはり持っている男である。

関係ないけど倉本がサヨナラ打を打つたびに
彼のヘルメットがバシバシ叩かれまくるよね




9(遊) 2017年にフルイニング出場

言わずと知れた9番、ショート、倉本。
もはやこれ以上の説明は不要である。




代打 エラーした次の試合で渾身のヘッスラ

2017年日本シリーズ2戦目において、
倉本は柴田の送球を取り損ねる痛恨のエラー。
これによってチームは敗北してしまったが、
3戦目において倉本は猛打賞&満塁で
タイムリー内野安打。
なんだかんだ憎めない男である



以上や

特に意味もなくDeNAの名場面集見てたら
倉本がいっぱい映ってたので調べたら
かなり持ってる男である事が判明
早く一軍に戻ってきてね!




打撃好調ならいるけど
そうじゃないときに上がるのは
誰かが怪我したときだろうからいらない


そういえば対広島成績忘れてたな


2015 .290(69-20)
1HR 9打点 得点圏.444(18-8)

2016 .381(97-37)
0HR 8打点 得点圏.409(22-9)

2017 .308(91-28) 
1HR11打点 得点圏.370(27-10)

2018 .333(72-24)
0HR 5打点 得点圏.385(13-5)



すごよ


とにかくチャンスに強い男



倉本って全盛期ならそんなに悪い選手じゃないよな



マジの全盛期っていうなら
2016年オールスターまでの倉本やな
打率.330超えててuzrも+だった時
8月から全指標爆下げしちゃったけど


>


このブログを検索

Feed

follow

QooQ