注目記事

キレのない160キロ←これの正体がいまだにわからない

2020-09-22

野球 野球まとめ

t f B! P L

 


ずっと野球やって来てるがいまだにキレの正体がわからない
投げてる球自体は同じのはず


伸びとキレを分析しろ

>>5
延びは回転数やろ
離れるときゆびのかかりを重視することで手元で伸びる感じのあるストレートが投げられる

コクのあるストレート

実際にワイも投手やってて
キレのある速球を目指して試行錯誤したがよくわからなかった
コーチに聞いてもよくわかってない感じ

マグヌス効果やぞ

>>8
違う

回転数の少ない棒球

>>12
それは伸びがないっていう
キレってなんや?

重い球軽い球のほうが分からん

>>13
重い球はシュート(いわゆるツーシーム)やで

160超えると打たれたときだけ話題になるから
当てたれただけで打たれるイメージがつく

回転軸ちゃうの

>>17
これにはワイは疑問
サイドとかスリークオーターなら回転軸がオーバーに比べて悪くなるが
じゃあ全員棒だまかといえばそうじゃない

物理法則に従って落ちてる球は直感的に打ちやすいやろ
だからHOP-UPして加速するような球は打ちにくい

>>21
フォークとかぶつりの法則で落ちてるけど打てないよ

>>27
イメージの話になるけどストレートの方がイメージの物理法則に近いからな
タイミング合わせやすい

大谷のストレートは史上ダントツの空振り率だったのに
当てやすいとか伸びがないっていわれてたじゃん

藤浪とかコーディエみたいなモンやろ

回転数多いとホームランされやすいってマ?

>>29
デマや
空振り増えるからホームランになる可能性のある打球そのものが減る

>>29
当たったら飛びやすいとかいう実験見たことあるけど、、

回転数多くて上向きの力に消費されると初速と終速の差は大きくなるんよな

江川や上原が抑えてたのも結局ストレートのコントロールがいいだけだからな

回転数、回転軸

球の出処が見えやすいかそうでないか見えにくいかの違いをキレと勘違いしとるんやないのかと思っとる

>>36
和田とか菅野はそうやな

良い時の成瀬とか杉内はまさにキレキレだった

回転数が少ない

加速するストレート

同じような球速なのに勝てるPと勝てないP

ギャレットのストレートが有象無象の打者に打ち返されてるのが謎だわ
調子のいい時は普通に平良以上なのに

千賀も直球打たれてるよな

吸引されたストレートはキレキレや



#なんj #2ch #5ch #野球


#なんj #2ch #5ch #まとめ



まとめてチャージすると さらにポイントが貯まる

ブログ アーカイブ

新しいサイト

Kindle本の人気商品

>


このブログを検索

Feed

follow

QooQ