注目記事

金田正一さん「ワシとキミ、どっちのほうが上だと思う?」 菅野「もちろん、金田さんです!」

2020-09-29

野球 野球まとめ

t f B! P L



金田正一「ワシとキミ、
どっちのほうが上だと思う?」 

菅野「もちろん、金田さんです!」


金田:昨年は17勝5敗、防御率1.59で最多勝と最優秀防御率の2冠に、沢村賞か。大したもんだ。

一度でいいから投げ合ってみたかったよ。
どっちのほうが上だと思う。

菅野:もちろん、金田さんです!

金田:気を遣わなくてええのよ。

菅野:いやいや、本心ですよ!

金田:いい子だなァ~(と満面の笑み)。


菅野の立ち回りの上手さよ

名前すら知らなかった内海とは大違いの話の上手さ


金田:だが聞いたところでは、このキャンプで「高速シンカー」を練習しているそうじゃな。

ワシは反対だ。あれほどのスライダーを持っているのに、なぜそんな球が必要なんじゃ。


菅野:もちろんスライダーが自分でも一番いい球だと思っています。

でもスライダーは(右打者の)外角に逃げていくため、打者が踏み込んできます。

シンカーのような内側の球を生かせれば、もっと外角のスライダーが生きると考えてます

(注/昨季の菅野は対左打者の被安打率が1割8分3厘だったのに対し対右は2割8厘と、右打者を苦手にしていた)。

金田:スライダーをインサイドに投げてやればいいんだ。

右打者にとって最も怖いのは、菅野のようなスライダーを内角に投げられることだ。

菅野:なるほど……

(*注/このアドバイスを実践したのか、菅野は対談後に「インサイドのスライダー」を熱心に練習。手応えを感じていた)。

金田:昨年は途中まで20勝ペースだったのに、何故達成できなかった。

菅野:個人的には、昨年は勝てなかったという印象はないんです。勝ちは自分だけで操作できませんからね。

そもそも20勝できるとは思っていませんでしたし、17勝でもたくさん勝たせてもらったという思いです。

金田:何を遠慮がちに……菅野ほどの力があるなら他人の力を借りるな。本物のピッチャーにならんか!

菅野:すみません!(と恐縮) 今持っているもので勝負したいのですが……
金田さんの話を聞いて、少し逃げているのかなとは思いました。

金田:優しすぎるんじゃろうな、最近の子は。

だからWBCなどで、他球団の選手同士でも仲良くする。ワシはあれが大嫌いなんだが。

菅野:打者とは仲良くしないようにしていますね。情が入ってしまいますから。

投手はあまり交流のないパ・リーグの選手と意見交換ができるいい機会だとは思います。

金田:自分を貫けばいいのよ。決めている試合前の習慣はあるのか?

菅野:温かいかけ蕎麦を食べることですね。揚げ物とかは一切入れません。

願掛けというわけではないんですが、どこの球場でも試合2時間前に食べます。

炭水化物を多めに摂らないといけないし、蕎麦は栄養価も高いので。あとおにぎりを1個。

金田:具はなんじゃ。

菅野:昆布です。

金田:かけ蕎麦におにぎり……随分安いなァ、オイ。だがそうやって意識することは食に対するエチケットだよ。

いいことだ。もっと大きな声で言いなさい。蕎麦が売れるぞ。

菅野:(笑い)

金田:さて、今年の目標は何だ。

菅野:金田さんに言うと笑われるかもしれませんが、「200イニング、10完投、20勝」です。

金田:目標としては最高だ。年俸12億の値打ちがあるよ。ワシは400イニング投げたけどな。

菅野:だから、笑われちゃうって言ったんですよ!(苦笑)

金田:ガハハハ! 冗談だよ。今年も期待しとるぞ!


楽しそうw


なかなかええ対談やん

インスラ参考にしてて草


菅野「僕です」

内海「カネムラさんってだれ?」

「三百何勝ですよね」


菅野と内海、なぜ差がついたのか
慢心、意識の違い


桑田イズムを感じる

老害の扱いうまいね


めっちゃ世渡り上手そうやな。
典型的な爺さんに可愛がられるタイプ


金やんはネチネチしてないから好き

老害営業やぞ


カネやんってたまに老害が入るけど基本は良い長老的な感じだよな


堀内のブログ読んでても思うけどおじいちゃん選手って色々知ってるんだから
それを上手いこと聴かせてもらえれば面白いよな


さすがいいとこのぼっちゃんだけあって
ジジイの扱い方が上手い


カーブが得意な投手はシュート覚えるとダメになりやすい
ガチでこれあるよな


ホンマに昔の凝り固まった爺さんやったら10完投の目標を最高なんて言わん


こういうタイプの老害はええわ
ネチネチやかましいのはいらん
#なんj #2ch #5ch #まとめ



まとめてチャージすると さらにポイントが貯まる

ブログ アーカイブ

新しいサイト

Kindle本の人気商品

>


このブログを検索

Feed

follow

QooQ