注目記事

【伝説の剛腕・奪三振王】ノーラン・ライアンの伝説で打線組んだ

2020-10-02

打線組んだ 野球 野球まとめ

t f B! P L

 




【伝説の剛腕・奪三振王】
ノーラン・ライアンの伝説で

打線組んだ



1(遊)シーズン奪三振記録が懸かった試合で序盤打ち込まれるも、味方打線奮起で逆転。そのまま続投し記録達成。


2(二)肘の腱を若き日に断裂、が、いつの間にか自然治癒。


3(中)ノーヒッター喰らう寸前、相手打者がやけくそでバットでなくピアノの足を持ってきた。


4(捕)引退年、46歳で157.7キロをマークする。


5(左)44歳で16Kを奪い通算7度目のノーヒットノーラン


6(三)ぶつけられる恐怖で次々と相手野手が登板日でのスタメン回避を願い出る


7(一)ぶつけられた当時26歳の強打者ベンチュラがキレて46歳のライアンに殴りかかるもボコボコにされ返り討ち。しかも退場命じられたのはベンチュラの方


8(右)あまりの速さに球審が判定できず。


9(投)チャップマン以前は長年ギネスに載っていた162キロ。実はマークしていたのは9回投球時。なお初速ではない模様。


(某所でフィルム解析した所、エンゼルス時代は初速175キロ近く出ていたことが判明。)


監督:通算奪三振5714個 ノーヒットノーラン7回



なんだこのオッサン!?(賞賛)


昔の選手で実際は記述も曖昧なんやろなあ(すっとぼけ)


>>3
少なくとも4、5、7番は90年代の話なんだよなぁ…(震え声)


えぐ


実は金やんも170キロ投げてたんかな


>>5
昔は初速と終速がテレビに出てたから逆算でそのくらい出てた説がある
でも実際は2箇所で計測してただけで別に初速でも終速でもなかったらしい


>>7
金やんの時のガンめちゃくちゃ精度悪いし角度違うだけで10キロ以上の誤差が出る
ライアンもフィルム解析とかいうガバガバやしなぁ


これがたかだか30年前の選手という衝撃


まあ黎明期以前の話やし眉唾やろタイカッブ伝説みたいなもんや


4番が一番頭おかしい(褒め言葉)


この人三浦大輔の現役と現役が被ってるのマジでおかしい


「腕を振り切る前に球がミットに入っていた」
「バッターボックスに入る前に三振していた」

も追加で。


>>15
全盛期イチロー伝説かな?


これみせられちゃもうね…



>>17
バッター「こんなん打てるか」


>>17
常時藤川全盛期みたいなストレート投げられたら打てんわ


あと代打「1シーズン2回ノーヒットノーラン」
追加で


現代のMLBにおってもロマンの塊やろなあ…。


#なんj #2ch #5ch #野球


#なんj #2ch #5ch #まとめ


オススメ記事(相互)

他サイトの新着記事

ブログ アーカイブ

新しいサイト

Kindle本の人気商品

>


このブログを検索

Feed

follow

QooQ